現地調査をもとに
適切な施工を実施

塗装リフォームのご相談を受けたら、塗料メーカーのスタッフがすみやかに現地にうかがい、建物の調査診断を行います。あらかじめご指摘いただいた外壁や鉄骨部分のほか、プロの目線で建物全体を隅々までチェック。調査結果は後日、報告書にまとめて提出いたします。

image
image

カネジ塗料では弊社リフォーム事業部や塗料メーカーと協力し調査報告書を作成。
建物全体にわたる現状の劣化状況を写真付きで分かりやすく解説し、推奨塗料や塗装方法を明記。ご予算に合わせて施工内容をご検討いただくことが可能です。

記録写真と併せて劣化評価3点を基準点と定めた部位ごとの劣化状況をまとめたレーダーチャートを作成。個別の状況を数値化し、現状把握に役立てます。

image

● 修繕周期イメージ図

修繕周期イメージ図

劣化状況を定期的に診断・調査し、適切な改修計画を立案いたします。長期的な計画を立案、劣化が重度になる前に修繕することにより、建物の長寿化を図り、トータルコトストの低減につなげます。

主な施工事例

化学工場の場合

外壁
シリコン系塗料、フッ素塗料など
薬品タンク
塩化ビニール塗料など

化学薬品を扱う工場で、建物と薬品貯蔵タンクを再塗装したケースです。長年の雨風にさらされた外壁をより耐久性の高い塗料でリフレッシュ。薬品を貯蔵する屋外タンクに対しては、耐水性・耐薬品性にすぐれた塩化ビニール塗料を施しました。

建設機械の場合

ボディ全体 鉄部
ウレタン塗料・フタル酸塗料など

日々過酷な環境で使用される重機の場合、一般的な自動車用塗料よりも耐久性の高い塗料が求められます。そこで対候性・耐油性にすぐれたウレタン塗料や、フタル酸塗料でボディ全体をリペイントします。クレーン車やショベルカーなど特殊な部材をともなう車種については、材質に応じて耐久性のある塗料をご提案いたします。

商業ビル、
マンションの場合

外階段・立体駐車場
錆び止め塗料など
屋上防水
ウレタン塗膜防水など

建物外部に露出している鉄骨には、あらかじめ亜鉛メッキ加工などの防錆加工が施されていますが、比較的腐食が進行しやすい部分です。立体駐車場や階段の腐食は思わぬ事故の原因にもなるため、早めの対策が必要となります。腐食が進んでしまっている部分には適切な補強を施してから、錆び止め塗料をペイント。また、ビル屋上の防水塗装もリフォームいたします。